メッセージ 業務内容 採用情報 会社概要 アクセスマップ 社員のささやき
近日放送




2021年11月

  • 焚き火
    社歴16年 清宮 太郎

焚き火がしたい
とんでもなく焚き火がしたい

編集以外の仕事が煮詰まると焚き火をしたくなる
なんなら今も

火の起こし方とか全然知らないし、道具にこだわりもないし
ただ焚き火がしたい

でも庭でやったら怒られるから茨城の山奥で

炎には癒しの効果があるとかないとか
「1/f ゆらぎ」とか難しいことはよくわからんけど

ただただずっと見てられる
ひたすらぼーっと

なので焚き火がしたい

ってか
誰かに読んでもらうような人生じゃないし
他に考えなきゃいけないことがたくさんあるし
誰か代わってくれるわけでもないし

だから仕事します


  • 2021年ハロウィンリポート
    社歴6年 渡辺 崇

 渋谷で働くようになって久しいが、ついにあのハロウィンの喧騒に巻き込まれることになった。写真は日もまたごうかという23時30分のスクランブル交差点の光景。
昨年はコロナの影響で人出は減ったようだが、今年は前年比で9%ほど増加したそうだ。渋谷のいたるところに掲げられていた名探偵コナンによる「ホームハロウィン」の啓発もむなしい結果となった。

 いつの間にか一大コスプレイベントとして定着していたハロウィンだが、もともとハロウィンの仮装は悪霊を追い払うためにあるそうだ。しかし、周りを見渡すと仮装の多くはアニメやゲームのキャラクター。魔除け効果は期待できないかもしれない。

 個人的に目を引いたのは「鬼滅の刃」や「東京卍リベンジャーズ」のキャラクターの仮装。キャラクターばかりではあるが、皆その時の流行を敏感にとらえて仮装しているようだ。

 翌日も朝から仕事があるため足早に駅へと向かうが、あまりの人込みに歩みを止めざるを得なくなる。様々に仮装した群衆の中にいると、さながら何かのアトラクションを体験しているかのようだ。過去の報道の様子から渋谷のハロウィンにはあまりいいイメージがなかったが、実際その渦中にいると、何か面白いことはないかと周りをうかがい、ワクワクと高揚している自分がいた。はめをはずしてしまう人がいるのもわかる気がする。

けれど、ひとつ確かに言えることは…犯罪だけは絶対にだめだということ。「ジョーカー」は犯罪者のアイコンではなく、真のダークヒーローとして身にまとうものであってほしい。


2021年10月

  • 麻雀
    社歴23年 鈴木 裕市

いろんなゲームがありますが、麻雀というのは持ち点こそ一緒だが、
最初のスタートが一律では無く、あがりに近い人や遠い人がいるなど
不平等なゲームです。

運の要素も多いが、技術の上達も永遠に到達出来ない領域があり、
奥深さが凄いです。

将棋では素人が藤井三冠と対戦する事などあるわけもないが、
麻雀ではあり得ます。そして運が良ければ勝てます。

Mリーグやネット麻雀などの普及で麻雀人口も増えていて、趣味が無い人や
何か生活に刺激が欲しい人におすすめです。
完全にアドレナリンが出てると思われます。特に女性にはおすすめです。
まだまだ男性が多いのでちやほやされます。

自分があがったレアな役
○清老頭四暗刻単騎
○親の第一打の捨て牌であがった国士無双


  • 自民党総裁選
    社歴20年 古塚 勝久

候補者4人(河野・岸田・高市・野田)による連日の演説会・討論番組などを
観る機会が増えました。

今までは世論に流されるように漠然と河野氏が良いんじゃないと思っていたが
4人の討論を観て考えが変わった。

これも周りのイメージに引っ張られてのことだが、漠然と高市氏については
あまり良い印象はなかったのだが、討論番組などでは一番はっきりと
自身のビジョンを示していたし、他の候補者たちが濁している事も
はっきり意見を述べていた。

もちろん危ないとこもあるのだが、今では一番の推しになった。

今までの自分の考えを恥ずかしく思う。

世論に流される事なく自身で見聞きして判断することの大切さを
学ばせてくれた。
この後衆院選があるがしっかり聴いて候補者を選びたいと思う。


2021年 9

  • 東京2020
    社歴24年 増島 暁子

直前までいろいろな問題がありつつ、なんとか開催された東京五輪。

2013年に開催地に決まった当時に思い描いていた五輪とはだいぶ違っていた。

そんな中でも、新競技のサーフィンやスケートボードの若い選手達の活躍には
心を打たれた。

スケボー女子パークで最後まで諦めず、果敢にチャレンジした岡本選手の姿に
涙が溢れた。

国を超えた選手たちの友情に拍手をおくった。

そんなスケボーをテレビで見た7歳の娘が「スケボーやりたい。買って!」と。

「難しいよ。転んじゃうと思うけど?」

「やってみる!一輪車はまだうまく乗れないけど、スケボーはやれそう!」

複雑な気持ちで迎えた五輪だったが、娘が新しいことに興味をもち、チャレンジする。

そのことだけでも、我が家には価値のある東京五輪だった。


  • ゴルフブーム再来!?
    社歴23年 沢村 高和

今年、松山選手がマスターズ優勝、稲見選手がオリンピック銀メダルと日本人が
活躍しているゴルフですが、若い人ではじめる人も多くなってきています。

平日、急遽休みがもらえゴルフに行きたいなと思い、周りの知人に連絡をしても
さすがに2、3日前では一緒に行ってくれる人がいません。

一人でゴルフに行くとなるとひと昔では、ゴルフコースの会員になって会員権、
年間費何十万円が当たり前でした。

しかしここ最近「一人ゴルフ」予約サイトがあるのです。

早速予約をして行ってみました。

ゴルフ場に着くと、はじめましての知らない人と挨拶します。緊張します。

ゴルフ自体は皆、マナー良く楽しいゴルフでした。

しかし、一部の若いグループがちらほら大声を出してプレーしたりグリーンにクラブを
3回も忘れたり他にもマナーの悪さが目立ちました…

人気の出ているゴルフですが、マナーを守って楽しいゴルフをお願いしたいです。


2021年 8月

  • 光明ヲ待ツ2021
    社歴18年 馬場 貴美

呑ミニモ行カズ 遊ビニモ行カズ

去年モ今年モ故郷ニ帰レヌ寂シサニ負ケヌ

丈夫ナ精神ヲ持チ

不平ハ言ワズ 決ッシテ マスクヲ外サズ

イツモ手洗イヲ欠カサナイ

一日ニ R1一本ト 緑茶ト 多メノ酒ヲ呑ミ 

東京ノ住宅街ノ

小サナワンルームノ部屋ニイテ

静岡ニ 姪ガ生マレタナラ 行ッテ抱ッコヲシ

長野ニ 疲レタ父母ガイレバ 行ッテ農作業ヲ手伝イ

東京ニ コロナ陽性者ガ増エテモ 

治療薬ガ処方サレ安心シテ暮ラセルヨウニナリ

近所ニ 新ラシイ居酒屋ガアレバ 

美味シソウダカラ呑ミニ行コウト言イ

酷暑ノ時ハ生ビールヲ流シ込ミ

一年中マスク無シデ テクテク歩キ

皆ニ会イタイ時ニ会エ

抱キシメ 大笑イスル

ソウイウ未来ニ 私ハ生キタイ


  • まだまだ
    社歴8年 奥野 浩史

これが上がっている頃には2回目のコロナワクチン接種を受け終わっていると
思います。

2回目打ってもマスクは手放せないんでしょうね…

花粉症のシーズン終わりまで着けてる気がします…

にしても打ったら発熱するワクチンってどうなの、という気持ちになります。

健康でいる為に打つワクチンで、健康害すって本末転倒では?


健康を害すといえば10月からたばこ増税。

セッタとアメスピは遂に600円になります…

去年も増税して2年連続増税すること自体は既定路線でしたが、
また1つラインを越えていった気がします。

私はここ2,3ヶ月で試供品をいっぱい頂き、そこから安い物に乗り換えました。

とはいえ現在400円。昔と比べたら随分と値上がりしたなぁ…という気持ちです。

どちらもまだまだ続きそうでうんざりですが、がんばって乗り越えたいですね…


2021年 7月

  • オダギリジョーと藤井風と千鳥は岡山の誇り
    社歴23年 楠本 和子

「名も無い日」という邦画を観ました。

監督に実際に起こった出来事に基づいた話です。

編集やカメラワークに心酔、というわけでは全くなかったのですが、
最後のクレジットの、〇〇家一同、という文字に思いがけず最大に
心動かされました。

死者との対話をあきらめない。

数日後にまた観て、忘れられない映画となりました。


  • 旅する編集マン
    社歴23年 戸館 綾

普段、NHKの番組編集をしています。

何年もNHKで編集していると、東京で一緒に番組を作ったディレクターさん
が地方勤務になり、異動先の地方局での番組に呼んでいただけたりします。

出張編集です。

大体2週間から1ヶ月。

ダンボールに服やら化粧品やら詰め込んで、プチ引越しレベルで向かいます。

今まで行ったのは、盛岡、仙台、山形、福島、名古屋、大阪、広島、福岡、
宮崎、大分。

もちろん仕事はしっかりこなしつつ、
ディレクターさんたちに、その土地の美味しいものや、
たまには温泉に連れて行ってもらっています。

みなさん、いつも本当にありがとうございます。

今年の夏は2度目の宮崎出張予定です。

コロナに気をつけ、行ってきます。

※ 大分のりゅうきゅう丼


2021年 6月

  • Cutting Edge
    社歴25年 青木 孝文

新しいプロジェクトCutting Edge。
ニュース、番組、制作の合同でTV枠を超えて
新しい事をチャレンジしたいメンバーが集まりした。
その第一弾 News style edit
ニュースと番組の編集経験を元に早くて精度の高い編集方法を
初心者にわかりやすく全4回(予定)のセミナー化しました。
最大の特徴はTeamsを使いリモート講習。
さらに双方向でPremiereを操作。
つまり家に居ながらPremiereを実際に触りながらマスター出来てしまう
そんなセミナーです。


  • 喫茶店の工夫
    社歴12年 青木 一真

コーヒーとホットドック。この組み合わせが最高に良いコーヒー屋さんがある。

しかし感染防止のため店内飲食は自粛中。

コーヒー豆を買いに行くことしかできない。

「一旦、休業するとお客が離れてしまう」

マスターはそう危惧する。


そんな店がカレー屋とコラボを始めた。

テイクアウトで昼飯カレー。トマトチキンカレーうまい。

飲食店同士の試行錯誤に感謝しながら食べる。

コロナが終息した暁には是非マスターがいれたコーヒーと合わせていただきたい。


2021年 5月

  • 5月
    社歴33年 小澤 邦治

草木の成長は速く、街も山々も5月の装いとなり、緑はどんどん深くなっています。

とりわけ成長が速いので知られているのが若竹です。

ピーク時には一日で1メートル以上伸びることがあるそうです。

当社には今年も新入社員が来ました。

個性あふれる新入社員は研修真っ最中です。

研修は誰もが経験し、見るもの聞くもの初めてで新鮮なことばかりです。

時につまずきながらも真っすぐ前を見て、たくさんの先輩に見守られ、
どれだけ成長していくのでしょう。

竹は密集すると光の射す外に向かう性質があるそうです。

当社の若竹もたくさんの経験の中から、光射す方に向かって突き進んでほしいですね。


  • 気になる・・・
    社歴27年 西條 文彦 

番組班の編集もテレワークが導入され始めました。
ラッシュ電車から解放されるのは良いですが、ずっと部屋にいるのも気が滅入ります。

なので僕は朝、昼、夕方、散歩に出ます。
運動もかねて少し早足、しばらくするとゆっくり、そして、また早足。
そんな毎日…。

そうすると意外と目につく。
意外と会う。意外と気になる…
しかも移動のペースは僕と同じ…並んだりすると少しだけ面倒に感じることも(笑)

それは、、、、、、ご存知の方はご存知のアレ。

歩道をスイスイ。段差をガタゴト。
松葉杖やステッキを後ろに刺したりしてちょーっと粋な感じ。
車を運転する僕たちにとっては車道に出る時もあって、少し邪魔な気も…。

そんな電動車椅子(と言うらしい。セニアカーとも!)に乗ったご老人の方々に
かなりの確率でお会いします♪
晴れの日は勿論、雨の日にはカッパ着て自分の意思で何時でも、どこへでも、
バッテリーが持つ限り、どこまででも!

調べてみるとスズキ自動車やホンダからも出ているらしいです。
モーターとバッテリーで走って、最高時速6キロ(人の早足程度)
走行距離30キロメートルぐらい。お値段は30〜40万円。
しかも、ここ近年は毎年2万台以上出荷登録されているんだとか。
2万台登録と言えばトヨタのクラウンとほぼ同じ。

なーるほど、都会でも田舎でも見る訳ですね。


歩く僕に追いつき、スイスイ追い越して行く、免許返納済みの方、足の弱った人、
障がい者の方。見かけると皆さん割と楽しそうに乗ってる気もします。
良いですよね。これが乗り物の楽しみなんでしょう。
僕たちの身体の限界を超えて、好きな時間に好きな場所へっ!
免許証はいりません。
他人を傷つける可能性もかなり低いと思います。
そりゃ、たまに悲惨な事故もあるでしょう。
畦道から転げ落ちる。
車とぶつかる。
店に突っ込むなんてことも。
でも、そこにはそれ以上の「自由」がある。
自らの意思と責任で移動する喜びも。

僕も16で免許を取って乗った。
あの原付バイクの楽しさを思い出したのでしょうか?

ポルシェやGT-Rに憧れる若者、
いつかミニバンのトップ アルファードを目指すファミリー、
ベンツ、レクサスで車の上がりを目指す人。

でも、みんな、いつかは免許を手放す時が来るでしょう…。

そんな時、こんな小さな自動車があるってちょっといいなぁって、思いませんか。


2021年 4月

  • 無題
    社歴15年 木澤 美賀子

いろいろ考えても、この場に残す文章が見つかりませんでした。

この1年以上の間は、まじめに自粛して蜜を避け、不要不急な外出はせず、

東京から越境することもなく、GoToなんにもしなかったし、

路上飲みしてる人を横目で見ながら、直帰してうちで踊ってる、だったので!


  • 重い
    社歴6年 菱沼 隼多

最近ダイエットを始めました。

元々昨年から運動は続けていたのですが、先月様々なストレスから
暴飲暴食を重ねた結果…

徐々に減らした体重も、減らした量の1.5倍ほど増えてしまいました。

実感するレベルで重い。

食生活を見直し、やる気を出すためにウェアや靴を買って
取り敢えず毎日1時間ジョギング。

室内では、またしばらくリングコンのお世話になりそうです。

薄着になる前に頑張ろ。


2021年 3月

  • 目的地
    社歴19年 岡野 豊

僕は悲しんだ。
僕はコロナ禍の運動不足解消のため、
自宅から外に出てみようと思ったのであるが、目的地がなかったのである。

以前は隣町の古本屋まで行き、店内を一周することを散歩の目的としていたが、
今は不要不急で屋内施設に行くのは心苦しいのである。

「そうだ、神社に行ってみよう」

 

-----てなわけで -----

隣町の神社にきたら これを見つけた。

自動センサーで水が出てくる手水舎。

「へぇー」(感嘆)

人がいなくなると水は止まるのだ。

-----

開花した桜の下を抜けるとすぐに拝殿があった。

僕は世界からの疫病退散を祈願して帰った。


  • 一年ぶりに
    社歴10年 滝原 将太

「は、はっ、はっくしょん」

くしゃみがとまらず、目もまっか。

僕に春の訪れをつげるスギカフン。
 
家に閉じこもっていれば被害を最小限に抑えられる事はわかってる。

それでも、花粉と格闘しながら毎年この時期行く場所があります。
 
名前も知らない小さな川の河川敷。

一面に咲くの菜の花に何故か心惹かれて自然とバイクを走らせます。

僕が春を感じる瞬間です。

緊急事態宣言も解除されたので、今度の休みに行ってきます。


2021年 2月

  • 休日
    社歴35年 秋山 孝志

コロナ禍で休みの日はほとんど家にいることが多い。

いままで休みの日にはぶらぶらと街を歩いたりしたけど今はなくなった。

家で雑誌を見たり本を読んだりしていることがおおくなった。

ふだん本を読むことがなかったので、いろんな本を読むようになった。

自分でも驚いている。

たまには体を動かすことはしても筋トレなどしていないので体重も増えている。

しかもいろいろ食べてしまうもっと運動をしなければと思う。

家いることに慣れてしまった生活がまだ続きそうです。


  • 日々是走日
    社歴13年 柳沼 政倫

コロナ禍に始めたランニング。

週一ペースだけど地味に続けている。

お決まりとなった川沿いのコース。

昼寝する猫横目に走り出せば、広場にはギターを奏でるおじさんに
カメラ片手に野鳥をじっと待つ人々。

抜きつ抜かれつ、すれ違う同志たち。

みんなそれぞれのペースで。

此処は今日も平和です。

風がだんだん暖かくなってきた。

この道は春になるととても綺麗に桜が咲く。

例年だと大勢の人で賑わうのだけれど、今年はどうなるだろう…

なんてことを思いつつ、

あともうちょい、

走り切ろう。


2021年 1月


  • 社歴38年 長島 裕之

年に二度は大きな夢を見る(みようとしている)

去年は夢を現実にはできなかった

今年も1回目の夢を見る時が来るはずだったが、見る権利を逃してしまった

ジャンボ宝くじを買い忘れた...

「そんなの当たらない!」とよく言われるが買わなければその夢をみる権利もない

今年はグリーンジャンボもいれて夢みる回数を増やそうと思う

そして...\(^o^)/...ニヤニヤにて過ごす


  • ライダーの夢
    社歴38年 今村 稔

とあるYouTubeで「バイクのライダーがコロナ禍でレース活動をする事が厳しい」
という事を知りました。

自分も何かしたいと感じ、支援に参加する事にしました。

?レースに出るのに800万から1000万円掛かることを知り驚きました。

多くの支援のおかげでレースに出場出来ることができ応援に行きました。

バイクのレースを観戦するのは初めての経験でワクワクドキドキでした。

サーキットの独特な雰囲気とガソリンの匂い、エンジン音、今でも忘れることが
できません。

ライダーさんにも直接お会いすることも出来き、素晴らしい時間を過ごすことが
出来ました。

全盛期のころは立ち見もでるほどの賑わいだったそうです。

今ではスタンドに空きがある状況でした。

スポンサー探しも大変な状況だそうです。

コロナ禍が早くおさまりモータースポーツが多くの人に届くことを望みます。


2020年12月

  • 假日時刻(休日のひととき)
    社歴37年 鈴木 真二

前回は、喫茶店にあったピンク電話の事を書いたのを思い出しました。

何年か前にフラりと立ち寄った喫茶店。
チェーン店のカフェは沢山有るけど、個人のお店は今時珍しいと思って
立ち寄りました。
ウエートレスは 自分と同じ位か年上。マスターは初老です。 
喫煙者の自分が何より気に入りったのは全ての席で自由に煙草が吸える事、
このご時世まだこんなお店が存在したのですね。 

更にピンク電話も置いてあって、普通に使用されています。
懐かしいピンク電話、知らない世代も多いでしょうが、自分にとっては、
学生時代を思い出して嬉しく感じました。

最近はコロナの影響などもあって、アルコール消毒液も出されるようになりました。
世の中は 刻一刻と変化していきますが、アナログ部分も大切にしたいと思います。

今日 好き勝手にいろいろな場所に行きずらいので、休みの日は用事さえ
無ければ必ず立ち寄っています。
それが自分にとってのリラクゼーションとして機能しています。

皆さんは お気に入りのお店 有りますか?


  • Great Scott!
    令和2年4月入社 北村 昂也

 もう何度見たことか分からないバック・トゥ・ザ・フューチャー。

ある時は、家で。またある時は、映画館での再上映で。

 劇場でオーケストラの演奏付きで見たこともありました。
ユニバーサルスタジオのスタジオツアーで作り直された時計台のセットも見ました。
何度も観て体験して感動しました。

 それだけ好きな作品の主人公を演じるマイケル・J・フォックスの二度目の引退を
仕事中に知ることになるとは思いませんでした。

パーキンソン病によって記憶力の低下が原因ということでした。
パーキンソン病を患っている中で一度復帰していたということだけどもきっと
実際にはとても大変なことだったのだろうと思います。

今回発表された回顧録の中で、二度目の引退について発表しているということですので、時間をかけてゆっくりと読みたいと思います。


2020年11月

  • キャットタワーを買いました。
    社歴23年 鈴木 智

うちではおてんば娘が昼夜を問わず、家の中を走り回り絶叫しているので
ノラ息子と動物病院出身の娘が迷惑がっていました。

おちおち昼寝もままならないというので、キャットタワーを買う事にしました。

今までのは階段式の物だったり30センチ位の段差しかありませんでしたが、
今度のは天井まで伸びている突っ張りタイプです。

垂直なので多少登るのに難ありですが、なんとか登っては寝場所を確保して
います。とりあえずは一件落着ですが、おてんば娘がたまにキャットタワーに
登りたがるのが気がかりです。


  • 日々の楽しみ(?)
    令和2年4月入社 吉田 直矢

一人暮らしを始めて、家電を買いに行った時に原寸大のラプトルと遭遇しました。
ジュラシックシリーズで幾度となく人間の脅威となり、また人を助けてきた事もある
ラプトル。

コロナの影響でジュラシックワールド・ドミニオンの公開が延期になり悲しい思いを
しておりますが、スタッフはキャストの頑張りで来年6月には公開されるようなので、
そこをまずは生きがいにして頑張りたいと思います。

薄くながらとてもジュラシックシリーズが好きなやつかと思いきや、実はそんなに
詳しくないです。俳優の名前とか全然覚えてないです。

最近、好きなものは何?と言った質問をされます。これが昔から答えられない。
趣味もそう。本当に好きなものをずっと模索しているのですが、心からこれに
没頭できるというものに出会えずにいます。
ゲームも1番強いレベルに勝てないから、少し弱くして自己満足でクリアしたり。

好きなものを本当に好きになる力って凄くて、学生の時からずっと悩んで、
周りの人達を羨んできました。まだ答えには出会っていません。

これから見つかる保証はないですが、もし、見つかったら、また一つ自分の
人生が楽しくなる瞬間だと思い、日々模索しながら日々精進して行きます。


2020年10月

  • コロナ禍のストレス発散方法
    社歴11年 中沖 愛美

自粛要請中、連休によくしていたことといえば、料理。
娘が寝たあと、よなよなキッチンに立ち黙々と作業をする。
無心になれるし、私の中のいろんなことがリセットされる気がするのです。

いろいろと作りましたが、その中でもリピートして作っていたものがフォカッチャ。
材料がスーパーの棚から消えたものが多かったのですが、手に入れば作って
いました。

小麦粉にぬるま湯、オリーブオイル、塩、ドライイーストを混ぜ発酵。
捏ねて成形し、お好みの塩、ハーブなどを乗せ仕上げのオリーブオイルを
かけたらオーブンへ。

焼きたてのフォカッチャは、小麦のいい香りが立っていてふわふわもちもち。
今すぐにでも食べたい気持ちを抑え、次の日の朝ごはんへ。
若干の疲労感もありますが、すっきりとした気持ちで眠りにつけます。
ストレス発散でき、そしておいしい朝ごはんになる。一石二鳥!

しかし肉付きがよくなったのは言うまでもなく…
これからはよなよな筋トレしようと思います。


  • 毎日どうぶつの森
    社歴4年 羽鳥 拓弥

あつまれどうぶつの森は、多くの人が名前を聞いたことがあるゲームだと
思います。私は発売して直ぐに買いました。発売されてからもう半年経つと
いうのにいまだに、毎日プレイしています。

編集の仕事をしていると様々な景色を映像で見ますが、その景色を見て、
「この景色をあつ森で再現したいなぁ。」と独り言を呟き、休みの日に1日かけて
再現することもあります。

あつ森をやり始めてからからは、姉といつも「この家具欲しい!」とか
「星のかけら一気に流れてこないかな。」等よく会話したり、先日は任天堂に
注文していたamiiboカードが届き、2人でリビングに並べていました。

正直ここまで熱中するとは思っていなかったので、驚きです。
これからのハロウィンイベントが楽しみです。早くこないかなぁ。

まだ新型コロナウイルスは収まっていませんが、私の島の住民たちは今日も
元気に広場で歌っています。


2020年9月

  • アマビエぬりえ
    社歴11年 和田 隆広

時節柄、自分から見たコロナ禍の過ごし方というお話になってしまいますが、
これもあとから振り返ればこの頃はこうだったなと思えるかもしれません。

まだ小学生の子どものいる自分は地域で町会、子ども会をお手伝いすることもあるのですが、とにかく行事が何も行えません。
盆踊りやお祭りなど、ことごとくが中止です。自分たちだけに限ったことではないので今は我慢の時とも思いますが今年が最後の年となる小6の子たちはちょっとかわいそうですね。何か思い出に残ることができれば良いのですが。

夏にはラジオ体操くらいは行えないかと検討しましたが、人通りのある路上の脇で行うといった場所もあるので通行人への迷惑を考えて自粛となりました。

ここで映像の出番、というの大げさなんですが各家庭でラジオ体操を撮影したものを送ってもらってリレー動画を作りました。
スマホひとつで撮影し、LINEで送ってもらえるのでとても手軽です。また出来上がったものもLINEで配布と、こういう時代なわけですね。

また小さい子に向けてアマビエのぬりえを描かせてもらいました。
アマビエは江戸後期から疫病を遠ざける妖怪として親しまれてきたようですが、こういう状況の中で妖怪漫画の大家、水木しげる氏のかつて残したアマビエの絵が話題となったようです。
オリジナルは少し不気味なので描くにあたって少しかわいいアレンジを施させてもらいました。
子どもたちがどんな色をのせてくれるのか楽しみにしています。


  • 今年の夏は・・・
    社歴7年 佐藤 千晶

すっかり涼しくなり秋めいてきましたが、今年の夏は例年より暑いばかりか、
外出時は常にマスク着用なので、より一層暑さを感じる夏でした。

近所に屋外テラスでかき氷を食べられるケーキ屋さんがあり、涼を求めに
たびたび通っていました。

ケーキもとても美味しく、行くたびにチェックしていたら、こんな新作が出ていました。
今までこのホームページでも、何度か登場している話題の「アマビエ」。
疫病をおさめると言われる謎の妖怪。魚のような、鳥のような・・・
その奇妙な姿は一度見たら忘れられないインパクトですが、見慣れると
だんだんかわいらしく見えてきました。
このアマビエアイシングクッキーは、カラフルでポップな見た目だけでなく、
とても美味しく、時期的にもちょっとだけ気楽になれる、こんなプレゼントもいいなー
と思いました。

このご時世、人の大勢集まる場所へはなかなか行けない日々が続きますが、
毎日の生活にこんなものを取り入れては、楽しんでいます。


2020年8月

  • 親バカ日記
    社歴19年 藤田 まどか

ここ連日、感染者数が増え続け、不安な日々ですが、やはり外出自粛には効果が
あると思う今日この頃。

そんな中、我が家でも自宅で楽しめる様々なものに手を出しました。
ミシン、ぬか漬け、Netflix、トランポリン、ハンモック、テント、プールなどなど。

5歳の娘が一番夢中になったのが、ベランダでのプールでした。
しかも、プールの中でリカちゃん達に石鹸でシャンプーをしてあげる事??

写真をご覧下さい。
水浸しにされ、室外機の上で干されたリカちゃんたちが綺麗に整列されています。
そして、風船を切り刻み、手作り水着。

ホラーにすら感じますが、じっくり見てみると、おしゃれに感じませんか。
むしろ、芸術的作品。
センターに高級ブランドのロゴでもあれば、ほら、どんどんオシャレ広告に見えて
きませんか??

という、親バカ日記でした。


  • あの日見た風景
    社歴4年 山崎 望

虫垂炎になって手術したのは去年の7月だった。
あれからもう1年がたった。
手術して2〜3日で退院できると言われてたが、熱がなかなか下がらなくて
入院生活が長引いた。

はじめは本を読んだりスマホで映画やドラマなんかを見てたが、
数日で飽きてしまった。
天井をみながら「あとどのくらいで退院できるだろうか」
「退院したら何を食べようか」
「友だちと遊びたいなぁ」と考えていた。

それを見かねてか看護婦さんが屋上がある事を教えてくれた。

久々にのぼる階段
傷口が少し痛い
息があがる
やっとついた
ドアを開ける
雨が降ったあとの空
ジメジメしてる
都会の喧騒が聞こえた

制限された生活の中でみた
けっして綺麗とはいえない風景をたまに思い出す。


2020年7月


  • 社歴15年 高橋 慶太

日本三代祭のひとつ、京都・祇園祭。

昨年夏、その神事を守る方たちの番組の編集を京都で担当させていただいた。

今から1150年前、疫病が流行していた平安京。
祇園祭はそれを鎮めるために祈祷したのが始まりとされる。
やがて神様の魂を御神輿にのせて街をめぐるようになり、1000年以上続いてきた。

時は流れて2020年。

疫病退散の祭は「疫病の流行」により、神輿渡御などのメイン行事は中止に…

なんという皮肉。

しかし、それでも1150年続く祭の本義を守ろうとする人たちがいる。
神輿や山鉾ができなくても、神様を街におくるという行為は神事を守ってきた人たちだけで続けられることになった。観光客がいなくなった街で静かに行われる祈り。
そんな方々の思いを伝えに、今年の夏も京都に篭ります。


写真は街におくる神様が祀られている八坂神社(2019年)


  • 久しぶりに
    社歴3年 阪下 真裕

友達に会いました。

最後に遊びに出かけたのは、3月の頭のことでした。

日々増える感染者数、休業要請で自分の日常がどんどん変わっていきました。

駅ビルの中の本屋さんで緊急事態宣言前に注文した本を受け取ったのは
つい最近です。最近ようやくステップ3も解除され、再開するお店も増えて、
約4ヶ月ぶりにお出掛けをしました。

友達とも久しぶりに会ったのでずーっと喋っていられました。

マスクをして、消毒をして、といつも通りの日常とまではいきませんが、
顔を合わせて話す楽しさを改めて感じた時間でした。

何も気にせずに、気軽に会いたい人と会える日が早く来ますように。


2020年6月

  • 時間
    社歴16年 鈴木 理恵

かんがえて、えをかいてください

●そうぞうじょうの いきものです
●かおは、にんげん
●かみのけは、あしまでのびています
●からだは、おさかな、うろこがきれいです
●さかなのおびれは、3つついています
●3つのおびれで、あるくことができます
●ては、ありません
●くちは、すこしとがっています
●なまえは、アマビエです

小学1年生の息子にだされた、ある日の問題。
平日午後、私が出社し、1才の妹がお昼寝タイムに入ると、テレワーク中の父と息子の図工の時間。

子供と過ごす時間が増えたこと。ふりかえった時には、それはとても幸せで大切な時間となるのだろう。早くそのときが来ることを、このかわいいアマビエちゃんに祈ろう。

  • 捨てられない人間
    社歴3年 永田 敬愛

家にいる時間が増えた近頃、これを期にもう使わなくなったものを全て捨ててしまおうと決意。
そして、もう長いこと乗らなくなってしまったバイクも手放してしまおうと思いつく。
早速バイクの買取業者に連絡すると、その日の内にやって来てすぐさま下取りしてくれた。
査定の際、スタッフとバイクの状態を確認していると、左側面にできた傷を指摘される。
それを見ただけで転倒して出来たものと一瞬で見抜いた。
長年やっているだけあって流石である。
バイクを買った初日に立ちごけしてしまい、クラッチレバーを折るなど、いきなり修理に出さなくてはいけなくなるはめに。
その時にできた傷が今でも残っていた。
当時の痛い記憶とともに、いろいろなことを思い出す。

このスズキのバイク、中型のわりに馬力はすごいが、重く、扱いづらく、なんともバランスが悪い一品で、すぐに生産中止になったような不人気な車種。
でもそうした変なところが無性に気に入りバイト代をため購入。
初めてのバイクとしてはとにかく大変ではあったが、乗っていく間にどんどん愛着が湧いた。
ただうどんを食べるために京都から香川に行ったり、あてもなく日本海まで走ったり、
三日間で北海道を横断したり、若気の無茶に寡黙に付き合ってくれた。

下取りが終わり、あとは引き取ってもらうだけ。
最後にスタッフがトラックの荷台に載せようするが、なかなかに重そうだ。
息も絶え絶えに目いっぱい押し、何とか荷台に上がる。
次に乗る人も大変な思いをするのかなと苦笑しながらも、どうかこうしたことも気に入ってくれたらと願う。

大々的な片づけは終えたのだが、唯一ヘルメットだけ残ってしまった。
もう使うあてもなくなってしまったけれど、これだけは思い出として残そうか。
こうして結局は、また自分の部屋にモノがあふれていくのである。


2020年5月

  • 平生
    社歴21年 高橋 彰芳

朝晩満員の通勤電車、

ほっこりとするようなネタの編集、

仕事帰りにコーヒーでも飲んで

たまに終電までの飲み会、

モノにあふれたスーパーでの買い物。


働いてから続いてきた普通の日々…

日常が特別なことだと

早くみんなでわぁーーーっとできる日まで

自分のできることを


そして尊敬する先輩の送別会を

『肥後国海中の怪』(京都大学附属図書館所蔵)

  • 眠り続けて、たまーに起きて
    社歴10年 平岡 寛隆

首都圏の外出自粛はもうしばらく続きそうですね。
もともとインドア派で、
さらに睡眠が最高のエンタメと思っている私は
休日ひたすら寝て過ごしています。
(以前と大して変わりません…。)

とは言え起きている間は暇なので、
今まで触ってこなかった映像編集ソフトの
使い方を勉強しています。
複数メーカーから無料版が出ていて、
驚くのは無料なのに高機能なこと。
本当に良い時代になりました。

今度は話題のテレワークの波に乗って、
家のパソコンを遠隔操作して
編集ができるか実験してみようと思っています。
(写真はiPadで遠隔操作してみた様子)

2020年4月


  • 社歴30年 滋野 圭介

2月 Perfume ライヴ

3月 Jリーグ観戦

台湾旅行

プロ野球観戦

楽しみにチケットを購入したイベント

もちろん全て行っていない

スポーツは開催すらされていない


画像は台北のホテル予約の確認書

キャンセルできなかったな…


でもまぁどうでもいいか

毎日を生きる

今はただそれだけ


  • ヒーローが子供たちを元気にする
    社歴16年 村本 国俊

息子:おとーちゃんこれなに!?
父:これはゴメスだね

息子:これは?
父:確かヒッポリト星人

息子:ゼットンとしょだいだ!
父:写真撮ろうぜハイチーズ!  ちょっ、おい写れや!!

息子:おとーちゃんが好きなネクサスだ!!
父:おお!!!!

息子:タイガだ!!!!
父:おお!! 握手せえ!!    おい握手せえよぉ!!!

息子:セブンだ!ゼロだ!ジョーニアスだあ!!!
父:おお!! がんばれー(号泣)!!    せーの!ってがんばれ言えや!!

息子:ティガがいちばんすき!
父:おおう。今度一緒に見ようね

息子:タイガのソフビにする!!
父:おおう!買うたる買うたる!!   楽しかった?
息子:うん!
父:来年も来ようね!
息子:うん!



そんな夏がまた来ますように。


2020年3月

  • 新型コロナウィルスの影響
    社歴24年 鈴木 洋一

新型コロナウイルスの影響で様々なイベントの中止・延期が発表されています。

自分もその影響を受けた一人。

2月29日に参戦予定だったJリーグの試合も延期になってしまいました。

仕方の無い事ではあるけれどもとても残念。
待ち望んでいたホーム開幕戦だっただけになおさら。
楽しみを一つ奪われてしまいました。

試合があったはずの当日、いてもたってもいられず散歩がてらキックオフ時間に
スタジアムまで足を伸ばしてみました。
スタジアムが立地する公園内は人もまばら。
やはり普段よりも訪れている人が圧倒的に少ない。
本来なら歓声に包まれているはずのスタジアムも当然ながら静まりかえっていました。

勝手に「グランドの芝の養生期間」だとポジティブに捉えてみた。

そうでも思わないとやりきれませんわ。

何事も前向きに捉えなきゃダメですよね。

一日も早く新型コロナウイルスが収束してスタジアムに歓声が戻ってくる事を願います。


  • 快適車中生活
    社歴11年 関根 隆

仕事がインドアなだけに、休日はアウトドアに出かけることが多い自分。


夏山でも冬山でもよく車中泊をしますが、冬の車中泊でツライのは寒さ。

暖冬と言われていても、エンジンを切れば明け方には車内も氷点下になり、
今までは分厚い寝袋で寒さと戦いながらの就寝でしたが・・・

最近ついに取り付けました、車用のFFヒーター!
FFヒーターとはエンジンを切っても使える暖房機器で、
車内で灯油を燃やしてヒートシンクを温め温風を出すもの。
よくキャンピングカーについてる暖房装置です。

燃焼ガスの吸排気は車外に出すので、車内の空気はクリーンなまま。
一晩中ずっと稼働させても燃料の消費はわずか1L。

−15℃のスキー場の駐車場でも車内は朝まで常夏に。

次から次へと自宅の車をキャンピングカーに改造し続ける自分に奥さまはあきれ顔ですが・・・

アウトドア以外に災害時でも役に立ちそうなアイテムがまたひとつ増えました。


2020年2月

  • アンテナショップ
    社歴25年 畑中 晃浩

先日、夜勤明けにアンテナショップ巡りをしました

趣味で行った遠征のお土産が好評だったので自分も食べたくなってしまったのですw


有楽町駅で降りて最終目的地は日本橋の「おいでませ山口館」

たくさん回りたかったので各店1品、調味料縛りでスタート


最初は大分「座来」でかぼすのタバスコ購入

→沖縄「わしたショップ」でコーレグースとソーキそば

→山形「おいしい山形プラザ」であみえび醤油

→広島「ブランドショップtau」でレモンのタバスコと生もみじ

ここまで来て夜勤明けの疲れが・・・


東銀座の岩手「いわて銀河プラザ」での大好きなじゃじゃ麺味噌は断念

ゴール地点の「おいでませ山口館」へ向かうことに

スタートから1時間、無事今回の目的「うに醤油」をゲット!

ついでに同じビルの山梨「やまなし館」ですりだね、ほうとうを購入しました


家の冷蔵庫に珍しい調味料が並んでいると料理をするのが楽しくなります

MVPはすりだねですかね?

何にでも合うので重宝しています


  • 新しい沼
    平成31年4月入社 仲見 帆乃栞

2週間程前、友人に劇場版シンカリオンに連れて行ってもらいました。

気になっていた作品でしたが、今まで見たことがありませんでした
......完全にハマってAmazon Primeで追いかけています。文明に感謝。

配信版と仕様の違うTV版を見せてくれる先輩もいるし、
劇場版に連れて行ってくれた人とは、大宮の鉄道博物館に行く約束もしています。
持つべきものは信頼できる同士ですね。

みどりの窓口でディスプレイされたプラレールを見れば「東北!赤い!こまちかな?!」、ライブに行って、フラワースタンドについている新幹線のバルーンを見れば「白と青のカラーリングに金のライン!かがやき!」とわくわくして、また世界が広がって楽しいです。


2020年1月

  • 帰省
    社歴7年 酒井 智之

年末年始は実家の山形に家族と帰省した。
娘は産まれてから初めての山形だ。

例年のように、おせちや餅を食べ、お酒を飲んだお正月。

娘は見慣れない顔にやや緊張気味。
でも姪っこ甥っこと一緒に遊び、楽しそうだった。


来年は更に成長してるのかなぁ


  • 初釣り
    社歴1年 三浦 克巳

明けましておめでとうございます。
お正月は皆様どのように過ごされましたでしょうか。

私は年明け早々、荒川に趣味のバスフィッシングに行ってきました。

最高気温が10℃前後になるこの時期、荒川本流の水温も12℃〜13℃になり、
魚の活性も下がってしまい全く釣れません。

けれども荒川には釣り人の間で通称『温泉』と呼ばれる下水処理場の排水が流れ
込む場所があり、水温も18℃〜19℃と温かく、12月末から1月にかけて本流から
多くの魚がこの場所に集まってくるのです。

そんな訳で寒風吹きすさぶ中、大量の防寒着を着込んで『温泉』にいざ出陣。
しかし半日粘るもうんともすんとも言わず、寒さで体に限界が来てあえなく撃沈。
初釣りで魚の顔を見ることはできませんでした。

自然が相手、そう上手くはいきません。

また来年も挑戦しようと思います。


過去のささやき


メッセージ | 業務内容 | 近日放送 | 採用情報 | 会社概要 | アクセスマップ | 社員のささやき


Copyright(c) 2007 video pedic inc. All Rights Reserved.